サービス一覧

独立・創業をお考えの方

独立・創業で成功するために

独立・起業はスタートが肝心!
失敗する人の大半は「入り口」に問題がありました。

はじめての独立・起業にあたって、疑問点や不明点をたくさんお持ちだと思います。そんなときはひとりで悩んでいないで、まずはお気軽にお問い合わせください。税務関係だけでなく、心構えや経営全般についてなど、プロの立場から様々なアドバイスをさせていただきます。

独立したいけれど何から始めればいいのかわからない、という方には、起業時の心構えから起業後の税務署等への書類提出、諸手続きなど、すべてアドバイス、代行させていただきます。お店を始めたいけれど、会社設立と個人事業とどちらがいいかわからない、という方の場合は、将来を見据えたシミュレーションをし、どちらがいいかをお伝えします。
また、起業に際して、自分の給与をどのくらいにすればいいのか迷っている方も多いと思います。これについては、オーナー家族と会社のトータルでの節税ポイントをシミュレーションしていきます。

節税対策にあたっては、正確にシミュレーションして会社と個人の費用配分を設定していく必要があり、会社設立後では手遅れになる場合があります。まず、スタート時から先を見据えてしっかり対策していけるように、できるだけ早い段階でご相談ください。起業後の税務署への届出書類の中には、最低限必要なもののほかに、必須ではないけれど提出したほうが税制上有利になる、という書類もあります。こうしたアドバイスもそれぞれの経営者様に応じて行っています。
さらに、資金調達については、当事務所では店舗経営者特有の融資情報やフランチャイズ加盟店が利用できる融資情報などを持っており、店舗経営専門税理士だからこそのお手伝いができます。

店舗経営特化税理士の強み

  • 店舗経営にかかる税金にはどのようなものがあるか知っています。
  • 店舗経営特有の事業計画・損益計画・タックスプランニングができます。
  • フランチャイズ加盟による起業が良いか、独自店舗による起業が良いか、アドバイスができます。
  • 複数店舗展開(FC、独自店舗ともに)成功のコツ、具体的手法、ネットワーク[フランチャイズ研究会、(株)日本フランチャイズ研究機構顧問、(社)日本フランチャイズチェーン協会]を持っており、その道のプロフェッショナルに相談ができます。
  • FC本部への接し方、付き合い方を知っています。
  • 現金商売だから「資金繰りがラクチン!」とは一概には言えません。きちんと資金繰りのポイントをアドバイスできます。
  • 店舗では、現金や商品の「事故」や「不正」が起こりやすくなるものですが、そうした「事故」「不正」が起きない“仕組み”のつくりかたをアドバイスできます。
  • 起業当初は、会社とオーナー家族(個人)トータルでいかに節税ができるかがポイントとなりますので、それを踏まえて会社と個人トータルでの節税ポイントをアドバイスできます。
  • すべてのビジネスが上手く行くとは限りません。撤退も重要な意思決定のひとつです。撤退のポイントをアドバイスできます。

単独創業とフランチャイズ加盟について

はじめての店舗経営にあたって、フランチャイズに加盟するか、独自店舗で単独創業するかを検討されている方に、まずはフランチャイズに加盟する場合に考えられるメリットとデメリットをお伝えします。

フランチャイズ加盟のメリットとデメリット

メリット

  • 事業の経験がなくても経営が可能
  • 独自創業に比べてリスクが少ない
  • チェーンの知名度や良いイメージを活用できる
  • 比較的少資本で開業できるチェーンもある
  • 加盟者は自店の営業活動に専念できる
  • 安定した商材の供給を受けることができるとともに、価格のメリットによる競争力の発揮が可能
  • 環境変化に適応した事業経営ができる

デメリット

  • 本部の良し悪しで業績が左右される
  • 標準化されたシステムであり、店舗の独自性を出しにくい
  • 個々の加盟者の意見が通りにくいシステム
  • 本部への依存心が出てしまい、加盟者が経営努力を怠る場合がある
  • 加盟金やロイヤルティが必要
  • 契約解除後は同事業をできない場合が多い

出展(参考):「新版 よくわかる!フランチャイズ入門(同友館・共著)」

どんな場合においてもメリットとデメリットはありますので、まずは経営者様の意向、今後目指す方向等を伺った上で細かいアドバイスをさせていただいております。単独創業とフランチャイズ加盟については、経営資源別の比較表もご用意しました。どちらの形態が合っているか判断しかねる場合など、お気軽にご相談ください。

単独創業とフランチャイズ加盟の比較【経営資源別】

単独創業 フランチャイズ加盟
ヒト 自らが事業推進の中心になることはもちろん、スタッフの採用から育成まですべて自分で行うことが前提。 自らが事業推進の中心になることは同様であるが、スタッフ研修などについては本部の研修を受けることができる。その場合のコスト負担は必要。
モノ 商品の選定、仕入先の開拓、取引条件の交渉、店舗設備の用意など、すべて自分で行う必要がある。
  • 取扱い商品、取引条件は規定されており、本部指定業者から仕入れを行う場合が多いため、条件交渉などは不要。
  • 仕入商品に本部利益が上乗せされている場合には仕入コストが増える。
カネ 開業資金の調達、金融機関との交渉など、すべて自力で行う必要がある。
  • 開業資金の調達、金融機関との交渉など、基本的にはすべて自力で行う必要があることは同様であるが、チェーンの知名度により融資審査が有利になる場合もある。
  • 保証や融資を行っている本部もある。
情報収集 店舗をオープンさせるまでの情報、オープン後の情報とも自力で収集することが前提。外部に広くネットワークを張っておくことが必要である。
  • フランチャイズ加盟にあたっての情報収集は自力で幅広く行う必要がある。加盟後は本部の情報システムやスーパーバイザーを通じて継続的に情報提供を受けることができる。
  • 自チェーン以外の情報は自らアンテナを張っておくことが重要。
運営ノウハウ 店舗開発、メニュー開発、商品構成の決定、販売促進、人材教育などすべて自力で行う必要がある。 フランチャイズ本部からノウハウが与えられる。ただし、本部によって情報提供能力に差があるため、加盟前に見極めることが重要。

出展(参考):「新版 よくわかる!フランチャイズ入門(同友館・共著)」

当事務所の特長

店舗経営に強い

店舗経営特有の事業計画・損益計画・タックスプランニングまで可能です。

フランチャイズに強い

店舗展開に関する様々な具体的ノウハウ、ネットワークを持っています。

中小企業経営に強い

店舗もひとつの中小企業。国税三法の知識でトータルアドバイスができます。

当事務所のサービス

会計に関する業務をトータルにサポートいたします。会計処理については、企業規模によってできることとできないことがあるかと思いますので、状況に応じたサービスをご用意しております。また、その他様々なサービスがございますので、まずは一度ご相談ください。電話とメールのやりとりだけの対応も承ります。

とにかく忙しい方、
すべてをプロに任せたい方

▼会計処理丸投げサービス
領収書、預金通帳、請求書などをお預かり(郵送・メール送信も可)し、弊所で会計ソフト入力。試算表作成。会計・税務・経営に関するアドバイスも致します。

可能な限り自社で帳簿を作成し、
会計ソフト入力だけを依頼した方

自社で作成された帳簿をお預かりし、弊所で会計ソフト入力。試算表作成。会計・税務・経営に関するアドバイスを致します。

会計ソフト導入からある程度自社で入力
できるようになるまでをサポートしてほしい方

会計ソフト選定、導入のアドバイスや各種設定をし、会計ソフトへの入力方法をアドバイスします。さらに、月次試算表の出し方、会計・税務・経営するアドバイスも致します。

帳簿作成、会計ソフト入力を自社で行い、
入力チェックとアドバイスを依頼したい方

自社で入力した会計データを電子メールで送信ください。弊所でチェック・修正した会計データを返送します。弊所から送信された修正後の会計データに入力を続けてください。月次試算表の出し方、会計・税務・経営に関するアドバイスも致します。

サービス一覧

【事業計画・損益計画作成(チェック・アドバイス)】【経営者資質チェック】【資金充実度チェック】【資金繰りシミュレーション】【資金調達支援】【会社設立パック】【セカンドオピニオンサービス】

【会社設立パック】

設立登記~税務官庁等諸手続き(司法書士・行政書士報酬を弊所が負担。弊所指定司法書士・行政書士でない場合でも、弊所規定による司法書士・行政書士報酬相当額を弊所が負担いたします)

【セカンドオピニオンサービス】

顧問税理士はいるけれど、店舗経営専門税理士の専門家の視点でアドバイスが欲しいときに。

国税三法税理士だからできる!【事業継承シミュレーション】【自社株評価・企業価値評価サービス】【相続・贈与プランニングサービス】

初回相談無料!【TEL:03-3475-8830】受付時間:月~金 9:00~18:00

メールはこちら【24時間受付中】